池上さんスゴイ

先日の参議院選挙の投票日には、各局で選挙結果を速報で伝えていましたが、テレビ東京の池上選挙は、まさに一般人の知りたいところを突いていて、とても満足できる番組でした。池上さんが、会を重ねるごとに、政治家や支援団体への質問が鋭くなってきていて、痛快です。小泉進二郎さんの演説は、毎回リポートして、彼のテクニックを分析しています。それによれば、彼は、訪れる地域について、しっかりと予習をして、ネタをしこんでいるそうです。また、その地域の方言を織り交ぜて、人々のハートをつかむようです。手の振り方、目線の配り方も完璧です。相当、お父さんにしこまれているのだな、と思います。今回、番組では、各政党の支持母体を取材して、担当のかたに、池上さんが、ストレートに質問をぶつけていました。印象に残ったところは、まず創価学会です。公明党の支持母体ですが、広報担当のかたに、政教分離についてどう思うか、や、池田会長への個人崇拝のような気がするのだが、など、学会員ではない人たちが知りたいであろうことを、おくせずに質問していて、よかったです。また、共産党の支持母体である、民青も取材していました。半世紀の間、共産党員だという女性に話を聞いていました。半世紀前は、ほとんどの人が20代だったのに、みなそのまま年をとって、今では高齢者が中心になっているそうです。そんななか、20代の情熱ある若者の活動ぶりが、印象的でした。しかし、テレビ局にひとこと。願わくは、選挙前に見ておきたかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です