ポケモンGO現象が理解できない

 50代男性です。
数日前に日本でもダウンロードが開始されたポケモンGOに関して、とてもじゃないけれど好意的に受け入れられません。
世界的な現象になっていることも私の理解を超えています。
こういうことを言うと、最新の娯楽なんかわからない年寄りと思われるのでしょう。
物事にはあらゆる考え方があるので、面白いと思う方も自由ですが、こんな物何が面白いのかと思う私の考えも自由です。
私の中ではつまらない娯楽です。

 私は知的でない物に興味が湧きません。
考えるのが好きなので、ただ流されることが嫌いです。
知的好奇心を満たさない物には興味が沸かないのです。
アプリの仕組みには、いろんな仕掛けやシステム構築が成されているのですから、
それを持って知的ではないと言うのは暴論とう方もおられるのでしょうが、
私が言う知的というのは、自らに知性が宿るかどうかという意味です。
ゲームをしていて知性が宿るとは思えないし、他人に迷惑を及ぼす可能性が大なスマホゲームに知性など何も感じないのです。
それが嫌いな理由です。
 
 次に、多くの人達が好めば好む程興味が失せます。
日本人は、流行に敏感で、人と同じ事をするのを好む国民性がありますが、私はまるで逆です。
人と同じ事をするのが嫌いなのです。
たまたま私の大好きな事が多くの人と共通というのは構いませんが、
多くの人たちが好んでいるから試してみて好きになるというプロセスが嫌いなんです。
つまり流行を追わないという事です。
 
 最後に、社会性が欠如しているゲームは社会が受け入れてはならないと思います。
外に出る為のアプリだと開発者は行っている様ですが、外に出た結果、多くの人びとに迷惑を及ぼす可能性が否定できません。
歩きスマホよりも危険はゲームですから、事故が多発するのは目に見えています。
つまり、娯楽を優先として、社会性に考慮が足らない商品です。

 子供が夢中になるのは理解できますが、いい大人が熱中するのは理解できません。
こういう事を言うと、流行がわからない老人と言われるのでしょう。
全然結構です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です