Monthly Archives: 8月 2016

ポケモンGOの報道で感じる違和感

元々ゲームにほとんど興味がありません。
アニメもほとんど見ません。
テレビや映画や音楽などには興味がありますし、
好きな趣味もある普通の中年女性だと思っています。

ここ数日ポケモンGOのことがテレビでたくさん報道されています。
数日前に日本でようやくダウンロードができる様になったからだと思いますが、
日本だけでなく、世界的な現象として報道されています。
私は唖然として見ています。
何でこんなに世界中の人々が熱狂しているのかわからないのです。
これだけ多くの世界中の人々が熱狂するということは、それだけ魅力的なものなのかもしれませんが、
私は全く興味が湧きません。

早速一昨日の晩に、娘が試してみたところ、家の中にもポケモンが出て来ました。
ですが、だから何なの?という感じしかしません。
申し訳ないのですが、この現象に熱狂している報道を見るにつけ、
嫌な気分になります。
こんな程度の娯楽にはまってしまうということは、他に趣味を持つ人が少ないからなのかなーと思います。

私には趣味があるので、それが息抜きであり、生きがいです。
時間があれば好きなことに没頭したい。ポケモンGOに没頭したいとは思いません。
又、スマホを持ち外に出てポケモンを探すということらしいのですが、歩きスマホだけでも危険なのに、
ゲームとして使いながら街を写しだして歩くのですから、更に危険が増大します。
絶対に事故が多発すると思います。

それと、こんな事ばかり報道している地上波テレビ局の姿勢を疑います。
他に報道しなければならない問題はたくさんあると思います。
この報道姿勢によって、更にポケモンGOの利用者が増大するでしょう。
そして事故も多発するのでしょう。

ゲームを開発したアメリカ人の言い分をテレビで見ましたが、
いろんな場所に外出する機会を増やして、社会を知ったりコミュニケートする事を目的としているそうです。
私には詭弁に聞こえました。
外に出て言ってもポケモンを探しに行くだけです。
その場所を楽しんだり、でかけた土地の人とコミュニケートするわけではない筈です。
それをするなら旅をすれば良いわけで、旅を奨励するアプリだとは思えません。

世界を席巻した商品を開発したのですから、これは凄いことだと思います。
しかし、余りに社会性の視点の欠如した娯楽本位のゲームアプリだと思います。